Blu-ray/DVD 旧国鉄形車両集 381系振子式特急形電車

旧国鉄形車両集 381系振子式特急形電車

テラダプロジェクトでは,Blu-ray『旧国鉄形車両集 381系振子式特急形電車』,DVD『旧国鉄形車両集 381系振子式特急形電車』を,それぞれ10月19日(水)から発売しています.
 これらの作品は,曲線の区間における高速運転を実現し,世界初の振子式車両としてデビューした381系について,先進的な仕組みが紹介されているほかに,登場してから間もないころから現在まで,時代や路線ごとに,同系が培ってきた歴史と,その魅力ある光景とを解説,紹介したものとなっています.
 本作品は,「381系振子式電車の登場」「基本形式紹介」「国鉄色で活躍した時代の381系」「専用塗色の登場」「返り咲いた国鉄特急色」「最後の381系特急」といった各パートで構成されており,これらのうち,「381系振子式電車の登場」では,同系が登場した背景や投入された線区が解説され,画像により自然振子方式についてグラフィックに説明されています.「基本形式紹介」は,381系のうち最初に登場した基本的な形式,クハ381形,モハ380形,モハ381形,サロ380形について,詳細な説明とともに紹介されています.「国鉄色で活躍した時代の381系」では, その全盛期と言うことができる1990年代初頭における381系について,特急"しなの",同"くろしお",同"やくも"とともに,パノラマタイプのグリーン車の紹介をしながら振り返っています.「専用塗色の登場」では,車体塗色が専用のものに変更された車両による特急"スーパーくろしお"について,ありし日の光景が旧塗色をまとっていた時期から新塗色をまとっていた時期までの映像から回想されています.「返り咲いた国鉄特急色」では,平成24年から,京都や大阪と北近畿方面とを結ぶ特急に投入され,往年の国鉄特急色に塗り戻された381系について,沿線各地の美しい風景のなかを走る姿,車内設備,各車両のディテールなどを4Kカメラで記録したものとなっています.「最後の381系特急」では,今もなお現役で活躍する381系のみで1日15往復運転される特急"やくも"について,近年大幅な更新工事が施されて,新鋭の車両とそん色のない車内設備になり,「ゆったりやくも」の愛称が付いた車両の勇姿をご覧いただくことができます.

■Blu-ray 旧国鉄形車両集 381系振子式特急形電車
仕様 80分
価格 本体4700円+税
発売日 2016年10月21日
購入する 〈旧国鉄形車両集〉381系振子式特急形電車 [Blu-ray]
■DVD 旧国鉄形車両集 381系振子式特急形電車
仕様 80分
価格 本体3800円+税
発売日 2016年10月21日
購入する 〈旧国鉄形車両集〉381系振子式特急形電車 [DVD]
発売元 テラダプロジェクト
鉄道ファン2016年12月号掲載| テラダプロジェクトの記事一覧