鉄道アーカイブシリーズ 磐越西線の車両たち part-2 会津秋冬篇

磐越西線の車両たち

1990年代から現在に至るまでに活躍した国鉄形車両を中心として,それらを走行の光景で紹介するシリーズの一つで,本作品は,秋から冬にかけて磐越西線を走行した列車で,快速"あいづライナー" や臨時快速"白虎" の運用に就いた仙台車両センターの583系のほか,485系の仙台車両センターのA1A2編成,「ビバあいづ」,臨時特急"あいづ"の運用に就いた青森運転所の編成が,さらに,455系の東北色の編成,磐越西線色の編成,快速"ばんだい" 用の編成,719系の東北色の帯を巻いた編成,赤色と黒色を基調とした配色の帯を巻いた編成,さらに,12系「オリエントサルーン」,D51 498のけん引による12系客車が,それぞれ登場しています.なお,455系については,更新車,未更新車ともに収録されています.

収録時間約102分(本編)
発売アネック
価格3619円+税
発売日2016年11月21日
購入する鉄道アーカイブシリーズ 磐越西線の車両たち part-2 会津秋冬篇をamazon.co.jpで購入する
鉄道ファン2017年2月号掲載| アネックの記事一覧