鉄道アーカイブシリーズ 紀勢本線 きのくに線の車両たち

紀勢本線 きのくに線の車両たち

新宮〜和歌山間には「きのくに線」といった愛称がある紀勢本線のうち,御坊〜白浜間を行く車両を収録したもので,105系,113系,165系,381系といった国鉄形車両や,283系や287系といったJRの世代の車両も登場しています.105系は白浜〜新宮間を中心として運行されているオーシャングリーンの地にラベンダー色の帯が入った塗色の車両や,青緑色1色の車両の映像が中心となっています.113系は平成23年12月10日のダイヤ改正で紀勢本線の運用から離脱した4連で,アーバン色の車両や阪和色の車両,さらに,2000番台車の先頭車化改造車による2連が収録されています.165系は平成14年3月22日に紀勢本線における定期運用が終了した湘南色の車両の姿,381系は特急“くろしお”の運用で活躍するようすが,それぞれあります.そのほか,283系による特急“オーシャンアロー”,最近の287系による特急“くろしお”の模様も収録されています.海岸線や梅園など,風光明びな区間を走行する列車,さらに,381系による特急“くろしお”の増結の光景,信号場における列車交換の光景など,「きのくに線」の魅力を鑑賞することができます.
 なお,この作品は,1990年代から現在に至るまでに活躍した国鉄形車両を中心に,一部,JRの近年の新形車両なども含めたかたちで,さまざまな車両の足跡を,路線や形式ごとに,その走行の光景で紹介するシリーズのものです.

発売アネック
仕様81分
価格3619円+税
発売日2016年2月26日
購入する鉄道アーカイブシリーズ 紀勢本線 きのくに線の車両たちをamazon.co.jpで購入する
鉄道ファン2016年4月号掲載| アネックの記事一覧