鉄道アーカイブシリーズ 高山本線の車両たち JR西日本篇 富山~猪谷

高山本線の車両たち

1990年代から現在に至るまでに活躍した国鉄形車両を中心に,一部,JRの近年の新形車両なども含めたかたちで,さまざまな車両の足跡を,路線や形式ごとに,その走行の光景で紹介するシリーズの一つです.
 今回は,高山本線のうち,JR西日本の直轄ととなっている富山~猪谷間を走行した列車を中心として収録されており,キハ58系,キハ40系,キハ181系などが登場しています.キハ58系は,キハ58形とキハ28形による2両編成で,高岡色と呼ばれるワインレッドに白の帯を配した車両による編成や国鉄急行色の車両による編成といった2編成が登場しています.また,富山市が主体となって通年で行なわれている高山本線活性化事業の一環であるJR高山本線活性化社会実験として,その第1期,平成18年10月21日から猪谷~富山間で行なわれた増発列車に同系が充当された様子も収録されています.キハ40系は,JR西日本に所属する同系を対象として外部塗色が首都圏色に統一されつつありますが,この塗色の車両の映像,そして高岡色の車両の映像が収録されており,おわら風の盆に合わせた多客の対応として実施されたキハ120形の代走のほか,臨時列車として運用された際のものもあります.キハ181系は,おわら風の盆の開催にともない,関西地区から高山本線向けて直通運転された臨時列車,"おわら" の映像となっています.

発売 アネック
価格 本体3619円(+税)
発売日 2016年1月29日
購入する 鉄道アーカイブシリーズ高山本線の車両たち JR西日本篇 [DVD]
2016年1月31日掲載| アネックの記事一覧