アートディンク A列車で行こう3D NEO

A列車で行こう3D NEO

アートディンクでは, 都市開発鉄道シミュレーションゲーム『A列車で行こう3D』を高性能な新しいハード「Newニンテンドー3DS」に対応させた新製品『A列車で行こう3D NEO』を12月1日(木)から発売します.
 本製品では,『Newニンテンドー3DS』でプレイした時に強化された性能が発揮され,スムーズで高速,快適なプレイが可能となります.ハードのCPU性能が向上したことで,ゲーム内の処理速度が格段に速くなり,街の発展を待つ時間が大幅に短縮しています.マップ回転の遅さも改善され,3Dカメラのモードの動作が軽快になり,セーブやロードにかかる時間も短くなるなど,全体的にレスポンスが向上しています.また,別途購入する必要があったDLCの追加のシナリオ8個が製品に内蔵されており,特殊なシナリオやコンテストの入賞作品などを楽しむことができます.
 さらに,「Newニンテンドー3DS」で追加された「Cスティック」「ZL」「ZR」の各ボタンに新たなショートカット機能が追加されたほか,一部仕様の改善や改修を行ない,機能の最適化が図られています.これまでのデータ,ユーザーが作成したシナリオのデータを使用して,遊ぶこともできる予定となっています.既存の『A列車で行こう3D』「A列車で行こう3Dビギナーズパック」のユーザーに対しては,無償で『A列車で行こう3DNEO』の内容に相当するパッチの配信が行なわれる予定ですが,この場合は追加分のシナリオは含まれません.
 『攻略ガイドブック』が同梱された,初心者向けのパッケージ『A列車で行こう3DNEOビギナーズパック』(4980円+税)も同時に発売されます.

発売アートディンク
仕様プレイ人数…1人/CERO…A
価格4500円+税
発売日2016年12月 1日
購入するアートディンク A列車で行こう3D NEOをamazon.co.jpで購入する
鉄道ファン2017年1月号掲載| アートディンクの記事一覧