2030年 日本の鉄道未来予想図

2030年 日本の鉄道未来予想図

洋泉社MOOK.
東京オリンピック・パラリンピックの開催に向けて,日本の鉄道のインフラにさまざまな動きが見られます.本書は,2020年から2030年にかけて日本の鉄道がどれだけ変わるのか,徹底的に研究,検証して,まとめたものとなっています.現在続々と登場している新形車両や,各事業者で進捗している計画や工事についても詳細にわかるようになっています.本書から,日本の鉄道の将来が垣間見えることでしょう.

発行洋泉社
仕様A4変形判 112ページ(オールカラー)
定価本体1300円+税
発売日2017年2月16日
購入する2030年 日本の鉄道未来予想図をamazon.co.jpで購入する
鉄道ファン2017年5月号掲載| 洋泉社の記事一覧