東京人 november 2017 no.389

東京人

「都市を味わい、都市を批評し、都市を創る」をキャッチフレーズに掲げて刊行されている総合誌,月刊『東京人2017年11月号』では,特集を「高架下の誘惑。鉄道遺産の愛で方、歩き方」として,鉄道の高架橋にまつわるさまざまな記事がその大半を占めており,本巻は鉄道愛好者のみなさんが十分に興味を引く内容の一冊となっています.それらの記事の執筆陣は,本誌月刊『鉄道ファン』の連載「日本の鉄道遺産」の筆者,小野田滋氏をはじめとしたそうそうたる面々が揃っています.

発行都市出版
仕様B5判 146ページ
定価本体861円+税
発売日2017年10月 3日
購入する東京人 november 2017 no.389をamazon.co.jpで購入する
鉄道ファン2018年1月号掲載| 都市出版の記事一覧