全国鉄道事情大研究 北海道篇

全国鉄道事情大研究 北海道篇

本書では,留萌本線留萌―増毛間が廃止され,日高本線と根室本線の一部が運休となっている現在の北海道の鉄道について,地下鉄を含めたほとんどの路線を一刀両断しています.筆者は辛口の批評で知られている方ですが,それぞれの路線に向けた改善の提案が適切になされ,存続は厳しい状況であると具体的な数値をあげつつも,やはり鉄道へのこだわりが感じられる内容となっています.平成29年3月ダイヤ改正後の北海道を知る一冊として,本書を読んで当地の認識を改めてみましょう.

著者川島令三
発行草思社
仕様四六判 312ページ
定価本体1800円+税
発売日2017年4月19日
購入する全国鉄道事情大研究 北海道篇をamazon.co.jpで購入する
鉄道ファン2017年8月号掲載| 草思社の記事一覧