信州の鉄道碑ものがたり

信州の鉄道碑ものがたり

本書は,平成3年に郷土出版社から刊行された同名の書籍をもとに,大幅な加筆,修正を施して復刻したもので,長野県内の鉄道にまつわる碑について,碑文や由来,関連する動きが解説されている一冊となっています.国鉄に在籍され,長野駅長もお務めになられた一方,鉄道や歴史の掘り起こしもされていた筆者は,残念ながらすでにお亡くなりになられましたが,こうした碑について,その後に変化のあったものは,信濃毎日新聞社の編集部により補なわれています.また,写真も今回新たに調達・発掘されていることも,ここにお知らせいたします.

著者降幡利治
発行信濃毎日新聞社
仕様四六判 318ページ
定価本体1400円+税
発売日2017年3月21日
購入する信州の鉄道碑ものがたりをamazon.co.jpで購入する
鉄道ファン2017年6月号掲載| 信濃毎日新聞社の記事一覧