なつかしの通勤電車(関東編)

なつかしの通勤電車(関東編)

鉄道評論家でもある広岡友紀氏が,昭和30~50年代における,東京圏の通勤事情,そして,新宿,渋谷,池袋といったターミナル駅にまつわる思い出,当時,東京都,神奈川県,千葉県,埼玉県を中心として活躍した私鉄の通勤形車両についてまとめたものとなっています.読みやすい文章によるわかりやすい解説は,当時の私鉄についてとくに詳しい知識をお持ちでない方にとって,ありがたいものです.

著者広岡友紀
発行彩流社
仕様A5判 84ページ
定価本体1700円+税
発売日2017年9月15日
購入するなつかしの通勤電車(関東編)をamazon.co.jpで購入する
鉄道ファン2018年2月号掲載| 彩流社の記事一覧