阪神電車 街と駅の1世紀

阪神電車

阪神電気鉄道線の沿線には,甲子園球場のあることで,全国の注目を集めますが,同鉄道線は,阪神間の下町を列車が行く風情豊かな路線としても特筆されます.本書は,この沿線の今昔の写真を収録,その変遷を対比して解説を添えるものです.昭和の貴重な情景写真も多く,見て楽しく,また沿線のガイド本として,あなたの旅のヒントにもなるのではないでしょうか.

著者上野又勇(編)
発行彩流社
仕様B5判 80ページ
定価本体1500円+税
発売日2012年12月20日
購入する阪神電車 街と駅の1世紀をamazon.co.jpで購入する
鉄道ファン2013年4月号掲載| 彩流社の記事一覧