常磐線 街と鉄道、名列車の歴史探訪

常磐線

常磐線の水戸〜いわき間が開業して120周年を迎えたことを記念して刊行された本書は,同線についてまとめたもので,第1章では,主な駅とその周辺の往年のようすを写した写真から,当時の常磐線の雰囲気を感じることができるようになっています.第2章では常磐線の歴史が,第3章は常磐線を語るうえで外すことのできない列車や車両が続々と登場しています.昭和33年における取手駅とその周辺を記録した写真,有楽町行きの常磐線の列車が有楽町駅の3番線に入線するようすをとらえた写真は,とくにご注目ください.

著者山田 亮
発行フォト・パブリッシング
発売メディアパル
仕様B5判 128ページ(オールカラー)
定価本体1800円+税
発売日2017年8月22日
購入する常磐線 街と鉄道、名列車の歴史探訪をamazon.co.jpで購入する
鉄道ファン2017年11月号掲載| メディアパルの記事一覧