東京に汽車があった頃

東京に汽車があった頃

DJ鉄ぶらブックス 022.

本書の筆者,山口雅人氏が鉄道の写真を撮影し始めたのは,氏が小学6年生であった昭和43年ごろのことでした.そのころは,東京圏でも蒸気機関車が活躍していました.本書では,こうした当時の情景の数々が,小学生,中学生だった筆者が綿密に撮影した写真により,今に伝えられています.どの年代の方であっても,鉄道が好きな小学生,中学生の目線で昭和40年代当時の東京を見てまわることができそうです.

著者山口雅人
発行交通新聞社
仕様A5判 144ページ
定価本体1500円+税
発売日2017年7月 3日
購入する東京に汽車があった頃をamazon.co.jpで購入する
鉄道ファン2017年10月号掲載| 交通新聞社の記事一覧