交通新聞社新書 110 新幹線はなぜあの形なのか 流線形からカモノハシ形まで

新幹線はなぜあの形なのか

平成29年6月末,JR東海が新形の新幹線車両,N700Sのデザインを発表,さらに同年7月上旬,JR東日本が次世代の新幹線車両を実現するための試験車両,E956形「ALFA-X」の新製を発表しました.いずれも,先頭車の前頭部が非常に複雑な造形となっていることがわかりますが,このタイミングでお薦めしたい一冊が本書で,スピードだけでなく,エネルギー効率,騒音の削減など,所々の課題に対応して進化を続けている新幹線車両およびリニア新幹線車両の造形について,豊富な図版とともに解説されています.なお,話は戦前,流線形車両のれい明期から始まっています.

著者小島英俊著
発行交通新聞社
仕様新書判 248ページ
定価本体800円+税
発売日2017年6月15日
購入する交通新聞社新書 110 新幹線はなぜあの形なのか 流線形からカモノハシ形までをamazon.co.jpで購入する
■電子書籍(電子判)
※電子書籍の価格は取扱い店舗により異なります.
購入する交通新聞社新書 110 新幹線はなぜあの形なのか 流線形からカモノハシ形までをamazon.co.jpで購入する
鉄道ファン2017年9月号掲載| 交通新聞社の記事一覧