キャンブックス 名鉄電車 昭和ノスタルジー ―パノラマカーを支えた吊りかけ電車 流電“いもむし” “なまず”ほか―

名鉄電車 昭和ノスタルジー

名古屋鉄道といえば,今も「パノラマカー」を連想される方も多いかと思いますが,実際,同社では比較的遅い時期までつりかけ駆動車が数多く活躍していました.なかには,「いもむし」こと3400系,「なまず」こと850形といったユニークな車両もあり,なつかしい限りです.本書では,これらを含めて,昭和40~60年代の名古屋鉄道における本線系ローカル列車の主役だった旧形AL車について,中部地方有数の交通ジャーナリスト徳田耕一氏により詳説されていることが,大きな特長です.列車が栄町に乗り入れる前の瀬戸線の情景を扱った章も含めて,私鉄の愛好者にはぜひお手元に置いていただきたい一冊です.

著者徳田耕一
発行JTBパブリッシング
仕様A5判 186ページ
定価本体1800円+税
発売日2013年5月17日
購入するキャンブックス 名鉄電車 昭和ノスタルジー ―パノラマカーを支えた吊りかけ電車 流電“いもむし” “なまず”ほか―をamazon.co.jpで購入する
■電子書籍(電子判)
※電子書籍の価格は取扱い店舗により異なります.
購入するキャンブックス 名鉄電車 昭和ノスタルジー ―パノラマカーを支えた吊りかけ電車 流電“いもむし” “なまず”ほか―をamazon.co.jpで購入する
鉄道ファン2013年8月号掲載| JTBパブリッシングの記事一覧