残念な鉄道車両たち

残念な鉄道車両たち

「残念な鉄道車両」と聞いて,みなさんはどのような車両が頭に浮かぶでしょうか.日本の鉄道には,これまでに非常に多くの種類の車両が存在してきました.そのなかには,その本分を発揮することがないまま姿を消した車両,あるいは,短い期間の活躍に留まり姿を消した車両もあります.本書では,こうした車両を「残念な鉄道車両」として,それぞれのてん末を追ったものとなっています.非常にユニークな発想のもとでできた一冊として,本書をみなさんにお薦めします.

著者池口英司
発行イカロス出版
仕様B6判 362ページ
定価本体1700円+税
発売日2017年10月10日
購入する残念な鉄道車両たちをamazon.co.jpで購入する
鉄道ファン2018年2月号掲載| イカロス出版の記事一覧