地図と鉄道省文書で読む私鉄の歩み 関東(3) 京成・京急・相鉄

関東(3) 京成・京急・相鉄

本書は,古地図の研究などの分野で活躍されている著者が,お得意の地図と国立公文書館が所蔵する鉄道省文書の記録の解析で,私鉄各社の誕生の経緯とその後の発展の段階を綴る,シリーズ本の一冊です.今回は「関東3」として,京成電鉄,京浜急行電鉄,相模鉄道といった3社の歴史を掘り起しています.広く鉄道の歴史に興味を抱かれる皆さんに,とくにお薦めします.

著者今尾恵介
発行白水社
仕様四六判 352ページ
定価本体1800円+税
発売日2015年8月18日
購入する地図と鉄道省文書で読む私鉄の歩み 関東(3) 京成・京急・相鉄をamazon.co.jpで購入する
鉄道ファン2015年11月号掲載| 白水社の記事一覧