季刊 蒸機の時代 2017年秋号 No.69

季刊 蒸機の時代

とれいん増刊.本巻では特集を「会津・只見線のC11」として,そこでは,かつて会津線や只見線で活躍したC11形の姿が今に蘇っています.また,交通経済学を研究され,慶応大学名誉教授などをお務めになる一方で,鉄道愛好者としても知られる藤井弥太郎氏の遺作集として,東北地方,北海道地方,九州地方で活躍した蒸気機関車を取り上げており,さらに,アメリカ合衆国カリフォルニア州,ロサンゼルスの郊外にあるオレンジ・エンパイア鉄道博物館の見学記など,海外の話題も盛り込まれています.本書は,充実した内容を誇る一冊として,お薦めします.

発行エリエイ プレス・アイゼンバーン
仕様A4変 形判横形 88ページ
定価本体3000円+税
発売日2017年9月21日
購入する季刊 蒸機の時代 2017年秋号 No.69をamazon.co.jpで購入する
鉄道ファン2017年12月号掲載| エリエイ プレス・アイゼンバーンの記事一覧