12月21日〜26日
京都鉄道博物館で配給車「クル144・クモル145」を特別展示

171204_145_tenji.jpg

京都鉄道博物館では,国鉄から継承され,唯一現役車両として残る配給車「クル144・クモル145」を,京都鉄道博物館内で特別展示します.

写真:JR西日本WEBサイトから

展示日時 2017(平成29)年
●12月21日(木)15時15分ごろ〜17時30分
●12月22日(金)〜26日(火)10時〜17時30分
展示場所 本館1階「車両のしくみ/車両工場」エリア
展示車両 「クル144-15」と「クモル145-1015」の2両
※営業線を運転して搬入するため,輸送上の都合により展示の中止や展示車両を変更する場合があります.
■京都鉄道博物館について
所在地 京都府京都市下京区観喜寺町
交通 JR京都駅下車,中央口から西へ徒歩約20分
※バスなどの詳しいアクセス方法は,京都鉄道博物館のページをご覧ください.
入館料金 一般1200円,大学生・高校生1000円,中学生・小学生500円,幼児(3歳以上未就学児)200円
※団体料金など,詳しくは京都鉄道博物館のページをご覧ください.
開館時間 10時~17時30分(入館は17時まで)
休館日 毎週水曜日および年末年始
※祝日,および,春休み(3月25日~4月7日)・夏休み(7月21日~8月31日)の水曜日は開館します.
※休館日について,詳しくは京都鉄道博物館のページをご覧ください.
ご案内
2017年12月4日掲載|21日(木)の記事一覧