9月17日
アルピコ交通で「モハ10形リバイバルカラー編成」車両撮影会開催

アルピコ交通で「モハ10形リバイバルカラー編成」車両撮影会開催

アルピコ交通では,モハ10形リバイバルカラー編成(3003+3004号車)の車両撮影会を,2017(平成29)年9月17日(日)に新村車両所で開催します.
 撮影会では「信州デスティネーションキャンペーンヘッドマーク」を取り外した姿が,初めてお披露目されるほか,アルピコ交通グッズなども販売されます.

写真:アルピコ交通WEBサイトから

続きをみる

開催日時 2017(平成29)年9月17日(日)10時〜14時まで
会場 アルピコ交通上高地線 新村車両所
会場への交通 アルピコ交通上高地線 新村駅下車
入場料 大人1人170円(新村車両所の硬券入場券付き)
上高地線電車でお越しの方および小児の方は入場料無料
新村車両所硬券入場券を希望される方には1枚170円で販売します.
そのほか 小雨の場合は開催しますが,荒天などの場合は当日の判断で中止や開催時刻,内容の変更が行なわれる場合があります.
撮影は係員の指示に従い,譲り合ってお願いします.
会場は足場の悪いところがございますので足元など十分ご注意ください.
ボランティアの方々の手によりきれいな外装となった,ED301形電気機関車も展示されます.
撮影会終了後,新村→新島々,新島々→松本,松本→新島々間で臨時快速列車を運転する予定です.運転時刻など詳細は決まり次第,アルピコ交通WEBサイトで発表されます.
ご案内
2017年9月1日掲載