10月1日
葛飾区郷土と天文の博物館で鉄道史講座「津軽海峡を渡る歴史」開催

東京都葛飾区の葛飾区郷土と天文の博物館では,鉄道史研究家・三宅俊彦氏を講師に招き,「鉄道史講座/津軽海峡を渡る歴史」を開催します(要事前応募,抽選).

続きをみる

講座名 鉄道史講座 津軽海峡を渡る歴史
内容 豊富な資料から,北海道新幹線開通までを学びます.
※この講座は,かつしか区民大学単位認定講座です.
講師 三宅俊彦氏(鉄道史研究家)
開催日時 2017(平成29)年10月1日(日)14時〜16時
受講料 200円
対象 どなたでも
定員 80人 ※申込多数の場合,抽選.
申込み方法 電子申請または往復ハガキでお申込みください.
●電子申請は,2017(平成29)年8月22日(火)からご利用いただけます.
●往復ハガキに「鉄道史講座」と明記し,住所・氏名・年齢・電話番号を書いて,下記の申込先までお申し込みください.
申込先 〒125-0063 葛飾区白鳥3-25-1
葛飾区郷土と天文の博物館
申込締切 2017(平成29)年9月20日(水)必着
■葛飾区郷土と天文の博物館について
所在地 東京都葛飾区白鳥3-25-1
交通アクセス 京成本線お花茶屋駅下車,徒歩約8分
開館時間 9時〜17時
※祝日を除く金・土は21時まで.入館券は閉館30分前まで発売.
休館日 月曜日(祝日の場合は開館),第2・4火曜日(祝日の場合は翌平日休館),年末年始
入館料金 大人100円,小中学生50円,幼児無料
ご案内
2017年8月16日掲載