京都鉄道博物館でグランドオープン1周年記念イベント

京都鉄道博物館では,2017(平成29)年4月29日(土祝)のグランドオープン1周年を記念して,各種イベントを実施します.

続きをみる

■展示車両の入れ替え
 館内の「車両工場」にはJR西日本の営業線とつながる引込線を設置しているため,展示車両を入れ替えることが可能です.
 今回は,和歌山線や桜井線で活躍している「105系電車」を展示します.
 実際に営業列車として活躍している電車を展示するのは,開業後初の取り組みです.
開催期間 2017(平成29)年4月21日(金)〜24日(月)
開催場所 本館1階 車両工場
展示車両 105系電車
※営業列車のため,車両運用の都合により展示を中止する場合があります.
■80系電車車内公開
開催日時 2017(平成29)年5月1日(月)〜7日(日)・13日(土)・14日(日)・20日(土)・21日(日)・27日(土)・28日(日)
各日10時〜16時30分
開催場所 プロムナード内 80系電車(一部非公開)
内容 2017(平成29)年度は,毎月土日などを中心に,ふだん入ることのできない展示車両の車両公開を開催する予定です.
■ミニ500系運転会
開催日時 2017(平成29)年5月13日(土)・14日(日)
各日10時30分〜12時,13時〜16時
※雨天中止.
開催場所 プロムナード横ミニSLのりば
■ミニ収蔵資料展「新規収蔵資料展」
開催期間 2017(平成29)年4月2日(日)〜6月30日(金)
展示場所 本館2階 展示ブース
展示資料 鉄道線路図,模型,絵葉書,双六,記念品など(予定)
京都駅開業140周年記念企画展「洛中洛外鉄道絵巻」
●「京都市周辺の鉄道・交通」をテーマに京都市周辺における鉄道の歴史などを紹介します.
●大正期に建築された二代目京都駅の貴賓室シャンデリアや吉田初三郎の鳥瞰図原画などを展示する予定です.
■そのほか
 「駅弁大会」や「鉄道ジオラマの時間変更」などがあります.詳しくは,京都鉄道博物館のページ(PDFファイル)をご覧ください.
■京都鉄道博物館について
所在地 京都府京都市下京区観喜寺町
交通 JR京都駅下車,中央口から西へ徒歩約20分
※バスなどの詳しいアクセス方法は,京都鉄道博物館のページをご覧ください.
入館料金 一般1200円,大学生・高校生1000円,中学生・小学生500円,幼児(3歳以上未就学児)200円
※団体料金など,詳しくは京都鉄道博物館のページをご覧ください.
開館時間 10時~17時30分(入館は17時まで)
休館日 毎週水曜日および年末年始
※祝日,および,春休み(3月25日〜4月7日)・夏休み(7月21日〜8月31日)の水曜日は開館します.
※休館日について,詳しくは京都鉄道博物館のページをご覧ください.
ご案内
2017年3月30日掲載