鉄道博物館で重要文化財公開 「2017年新春イベント 鉄博お宝展」開催

Facebookシェア
鉄道博物館で重要文化財公開 「2017年新春イベント 鉄博お宝展」開催

鉄道博物館では,2017(平成29)年1月19日(木)から29日(日)までの間,「2017年新春イベント 鉄博お宝展」と題し,重要文化財を含む特に貴重なものを期間限定で特別公開します.

写真:「東京汐留鉄道御開業祭礼図」(鉄道博物館のニュースリリースから)

開催期間 2017(平成29)年1月19日(木)〜29日(日)
※24日(火)は休館日です.
開催場所 エントランスゾーン2階 スペシャルギャラリー2
※入館料のみでご覧いただけます.
内容 ●伊藤博文,大隈重信の名前の記された鉄道に関する公文書
 <国指定重要文化財「鉄道古文書」の一部>
●勝海舟が描いた「蒸気車運転絵」
●鉄道博物館でもっとも古いペーパークラフト模型「2B形テンダ機関車」
●鉄道錦絵「東京汐留鉄道御開業祭礼図」(歌川広重(三代))
●鉄道錦絵「東京名所上野山下ステンション開業式気車発車之図」(長谷川園吉)
●木版画「鉄道七十年の今昔 七十年前の新橋駅」(伊東深水)
■鉄道博物館について
所在地 埼玉県さいたま市大宮区大成町3-47
交通 JR大宮駅からニューシャトル「鉄道博物館(大成)駅」下車,徒歩1分
※詳しいアクセス方法は,鉄道博物館のページをご覧ください.
入館料金 一般1000円,小中高生500円,幼児(3歳以上未就学児)200円
※団体料金など,詳しくは鉄道博物館のページをご覧ください.
開館時間 10時~18時(入館は17時30分まで)
休館日 毎週火曜日および年末年始
※春休み,夏休みなど学校の長期休業中の火曜日は,開館する場合があります.
※休館日について,詳しくは鉄道博物館のページをご覧ください.
ご案内
2017年1月11日掲載|終了/締切済みの記事一覧