秩父鉄道 7000系

秩父鉄道 7000系

東京急行電鉄の田園都市線用8500系を改造した車両.デハ7000形+サハ7100形+デハ7200形の3両編成となっている.
 7002編成の先頭車2両は中間車を種車としているため,先頭車化改造が実施されている.7001編成の先頭車とは異なり,7002編成の新設運転台は非貫通構造だが,ほぼ同一のデザインとなっている.
 このほか,ワンマン化改造,バリアフリー対応,社紋と車号標記の変更,前面ガードバンパ(ステップ)の設置,転落防止ほろの設置,センサ式ホーム検知器の準備工事,車内確認用ミラーの設置,荷物列車対応カーテンとその収容箱の設置,運転状況記録装置の設置,D-ATCなど不要機器の撤去などが実施されている.

 
鉄道ファン掲載情報
CAR INFO: 2009年5月号掲載
形式図: 2009年5月号本文スペース掲載
秩父鉄道 7500系
東急7000系
京急 新1000形
京成電鉄 3000形
東武50050系
東急5000系6扉車
東急 5080系
東急 5000系
営団地下鉄 08系