両国駅旧駅舎をリニューアルした商業施設が11月に開業

両国駅旧駅舎をリニューアルした商業施設が11月に開業

JR東日本は,両国駅旧駅舎をリニューアルした商業施設「−両国− 江戸NOREN」が2016(平成28)年11月下旬に開業すると発表した.
 「粋な江戸の食文化を楽しむ」をコンセプトにした,「味」「素材」「料理人」のこだわりを堪能できる複合飲食施設で,かつて房総方面への始発駅として1929(昭和4)年に建てられた,歴史ある旧駅舎コンコースを活用し,駅舎外装がリニューアルされる.館内には,江戸の町屋を意識した吹抜け空間が広がり,食だけではなく江戸の伝統や文化を楽しめるイベントや催事なども行なわれる予定.

写真:リニューアルされる両国駅舎の外観(左)と内装(右)のイメージパース(JR東日本のニュースリリースから) 

掲載