営団500形が中野検車区へ陸送される

営団500形が中野検車区へ陸送される

1996(平成8)年にアルゼンチン共和国のブエノスアイレス地下鉄に譲渡された営団500形584号車,771号車,734号車,752号車が日本に返還され,2016(平成28)年7月21日(木)・22日(金)未明に2両ずつ,大黒埠頭から中野検車区へ陸送されました.海外へ譲渡された車両が,現地での営業終了後日本へ返還されるのはほぼ前例が無く珍しいことです.
 車体は,前面側面共に現地で書かれたと思われる大量の落書きをまとっていて,とても痛々しい姿となっていましたが,734号車だけは,ほぼ落書きもなく,美しいサインウェーブをまとった状態での里帰りとなりました.今後の動向に期待が寄せられています.

写真:横浜市鶴見区にて 2016-7-21

掲載