475系6両固定運用編成の中間先頭車が「モハ」「サハ」に

475系6両固定運用編成の中間先頭車が「モハ」「サハ」に

2010(平成22)年9月7日(火)に松任本所に臨時入場した,米原方からクハ455-63+モハ474-50+クモハ475-50+クハ455-64+モハ474-49+クモハ475-49の6連は,9月8日(水)には出場して固定編成とされました.
 この際,中間先頭車はそれぞれ,クモハ475-50→モハ475-50(写真奥),クハ455-64→サハ455-64(写真手前)に車番変更されて,運転機器の使用を停止した状態になりました.
 外観に変化は無く,ATS-SWも表記上整備された状態での違和感ある「中間車」となっています.

写真:松任にて(こ線橋から撮影) 2010-9-9

掲載