宮澤孝一作品展「にっぽんの市内電車 −昭和20〜40年代−」開催

東京都千代田区のJCIIフォトサロンでは,2017(平成29)年9月5日(火)から10月1日(日)の間,宮澤孝一作品展「にっぽんの市内電車 −昭和20〜40年代−」を開催します.

宮澤孝一作品展「にっぽんの市内電車 −昭和20〜40年代−」開催(上) 宮澤孝一作品展「にっぽんの市内電車 −昭和20〜40年代−」開催(下)

写真(上):辛島町 熊本市 昭和38年5月.
写真(下):厩橋(隅田川を渡る都電,16系統大塚駅前〜錦糸町駅前)昭和41年10月.

続きをみる

開催期間 2017(平成29)年9月5日(火)〜10月1日(日)10時~17時
※入場無料
※毎週月曜休館(祝祭日の場合は開館)
開催場所 JCIIフォトサロン
東京都千代田区一番町25番地 JCIIビル1階
会場への交通 地下鉄半蔵門線 半蔵門駅下車,4番出口から徒歩1分
※詳しくは,JCIIフォトサロンのページをご覧ください.
展示内容 ●木造車が走る仙台,空が広い日本橋,花電車が行く京都など,札幌,函館,秋田,仙台,東京,横浜,川崎,名古屋,京都,大阪,神戸,呉,熊本,鹿児島の市内電車(市電)を写した94点(すべてモノクロ).
●路線とともに,懐かしい街角,時代を感じさせる自動車,高度経済成長期の活気,素朴な庶民の姿などが写されています.
図録販売 今回展示される作品を収めた図録を制作し,フォトサロン受付で販売します. ※通信販売もご利用いただけます.
■宮澤孝一+名取紀之講演会「ファインダーから見た市内電車」の開催について
開催日時 2017(平成29)年9月10日(日)14時〜16時
開催場所 JCIIビル 6階
参加費 300円
※フォトサロン友の会・カメラ博物館友の会の会員は,無料.
定員 100名
※申込みは先着順.定員になり次第,受付終了.
申込先 JCIIフォトサロン 電話:03-3261-0300
※座席指定はありません.
ご案内
2017年8月9日掲載