鉄道博物館で「鉄道ジオラマ」「鉄道文化ギャラリー」「トレインレストラン日本食堂」オープン

鉄道博物館で「鉄道ジオラマ」「鉄道文化ギャラリー」「トレインレストラン日本食堂」オープン

鉄道博物館では,2017(平成29)年7月14日(金)から,「鉄道ジオラマ」「鉄道文化ギャラリー」「トレインレストラン日本食堂」をオープンします.
 なお,今後,2018(平成30)年夏の新館オープンまでおおむね1ヵ月に1ヵ所のペースで本館リニューアル個所のオープンが続きます.

写真:「鉄道文化ギャラリー」のイメージ(※イメージです)

続きをみる

オープン日時 2017(平成29)年7月14日(金)10時
概要 ●鉄道ジオラマ
 鉄道博物館オープンから約9年間使用してきた模型鉄道ジオラマを全面リニューアルしています.
 これまでのジオラマをすべて撤去し,駅も街もそして線路もよりリアルに,すべて新しい世界に生まれ変わっています.
●鉄道文化ギャラリー
 鉄道ジオラマに隣接してオープンします.
 鉄道にちなんだ文学・映画・音楽・絵画作品から,駅弁・駅そばといった「食」に至るまでを,実物や情報端末で展示します.
 日本の鉄道と文化のつながりを新鮮な切り口で丸ごと楽しんでいただける展示エリアです.
●トレインレストラン日本食堂
 車両ステーション2階の旧「レストランTD」を,食堂車をテーマとした,高級感のあるレストランにリニューアルしています.
 鉄道博物館に今までになかったフルサービスのレストランで,落ち着いた雰囲気の中,贅沢なメニューが味わえるレストランです.
■鉄道博物館について
所在地 埼玉県さいたま市大宮区大成町3-47
交通 JR大宮駅からニューシャトル「鉄道博物館(大成)駅」下車,徒歩1分
※詳しいアクセス方法は,鉄道博物館のページをご覧ください.
入館料金 一般1000円,小中高生500円,幼児(3歳以上未就学児)200円
※団体料金など,詳しくは鉄道博物館のページをご覧ください.
開館時間 10時~18時(入館は17時30分まで)
休館日 毎週火曜日および年末年始
※春休み,夏休みなど学校の長期休業中の火曜日は,開館する場合があります.
※休館日について,詳しくは鉄道博物館のページをご覧ください.
ご案内
2017年6月15日掲載